ディズニー・ロック・アラウンド・ザ・マウス
2005年5月16日(月)





今回で2度目のディズニーランドの旅、
しばらくの間どこにも行けなくなりそうなので、
相棒にどこに行きたいと尋ねると、ひとつ返事でここに決まる。
何がこれほど多くの人々を惹きつけるのかは、
誰もが承知のことでありましょう!
私も大人気なくも、なるほどなと思わせられるテーマパーク。
ここに行く事で多くの事を学ぶ事が出来、
非常に勉強になるので、私も好きな場所のひとつに・・・
そして再び、この地へ足を運ぶ事になったのであります。



前回は朝早くでかけて開門前に到着し、
寒い中しばらく門の外で待つ事に疲れたので、
今回は、の〜んびりと行こうじゃな〜い!とゆう事になり朝の8時30分頃でかける。
上三川インターチェンジより高速に乗ると、
車の姿もほとんどなく快調に走る事ができて最高のドライブ!
天気も申し分なく、
雨男、雨女コンビには珍しい青空の下をかっとび!



東北道を一気に抜けて首都高速に入ると、
見えてくるじゃありませんか!富士山。
マウント富士が綺麗に都会の背景に聳え立ち、
日本の象徴としての存在感を十分に鼓舞するかの如し。
そしてマウント富士を横目に一路、千葉県浦安に・・・
朝もゆっくり出てきた事が功を奏し、
このように素晴らしい景色にも恵まれ、好調の滑り出しに満足!



現地に到着し、さっそくランド内に入ると、ここならではのお出迎えに気分も高揚。
日々の日常の中でも賑やかな環境で生活をしていますが、
こことはまるで違った地味な狭い空間の中を、同じねずみでもミッキーマウスのように華麗ではなく、
ドブネズミのように貪欲に駆けずり回る人生を邁進中!
たまの休みにはの〜んびりと家で過ごす事が一番の贅沢ですが、
たまにはこのような晴れがましい環境に身を投じるのも、
これまた一興にござります。


本日最初のアトラクション、
ジャングルクルーズ、マンモスもお出迎え!?
ディズニーランドの楽しさのひとつには、遊園地とはまたひと味違った趣向が、
あちこちにちりばめられており、お客さんを飽きさせない工夫がなされており、
私のような中年男性すら魅了する楽しみが満載!
そして園内の働く人がそれぞれのキャラクターになりきっている所が非常に恐れ入る。
この時乗船した船長のガイドは、漫才師も驚くほどのテクニックと演技力!
まさにプロ中のプロ!
お客さんの反応に応じて船長を演じきる姿はまさに必見であり、
私はこの船を下りるときには彼を尊敬の眼差しで見ていたのでした。



子供のための夢の国だけに留まらず、
園内を歩き回れば老若男女と幅広い人々が笑顔を振りまき歩く姿も多く、
最初若干の戸惑いもあった中、気兼ねなくここの雰囲気に溶け込む事が出来たような・・・?
中年のおっさんの遊ぶ場所ではない事は当初より理解していたが、
行ってみたら、まさに童心に返り夢中に!
きっと他の人もそうなのでありましょう。



朝から最高のお出かけ日和に恵まれお喜びであったが、
ただひとつ残念な事は、せっかく沢山の記念撮影を撮って貰ったが、
ほぼ全滅・・・
デジカメの弱点か?
いつも何処かに赴き、写真を撮って貰うとバカちょんカメラが一番!
綺麗撮れている事に驚かされる。
何万円もするデジカメで撮るとピンボケで、数百円のカメラではそれがないのはなぜか?
もっとも使い方を理解してる者であれば上手に撮れるのでしょうが、
説明書も読まず、行き当たりばったりで使う私だからこそ、だめなのでしょう。
今度ゆっくり説明書を読み、コツをつかもうと思う今日この頃・・・・・
あなたは上手に写せますか?

     

ラッキーな事に今日もお昼のショーのチケットが当たり!
乗り物もさることながら、ここディズニーワールドでは、このショーを見なければと、
開門をくぐると真っ先にチケットセンターに直行!
これが見事的中!
しかしこのチケットセンターで同じく会場に来ていた人を見ていると、
みな当選の様子だったので、きっと早い者勝ちなんだと思う私がそこに・・・
また今度も早くならぼ〜っと!
そして今日はどんなショーが見られるのか?楽しみ〜っと時間が来るまでその辺を散策。
この日も結構な距離歩ってしまったのです。

  

このオーカミには度肝を抜かれた〜
かっこよくて!
まったくキャラクターの素晴らしさには脱帽。
よく考えるもんだ〜こりゃ!と・・・
ショーに分かりやすいストーりーを施して観客をその気にさせるって〜んだから参った。
善と悪、そして友情へと・・・
ちと大げさかなとも思うけれど、あそこの場所で見ていると、
こちらもその気になってくるから笑える!
そんな自分を見ることが出来たら、さらに笑えんだろ〜な〜と、ほんの一時、
己の年齢を忘れる。
だって周りで見てる人の、あのミッキー〜の声援にはびっくりすっぞ!着ぐるみだぜ!あの動物たちは!?
最初の時には、しかし今ではよ〜く分かるその気持ち。。。
これでやっと仲間入りか?普段はま〜るで興味がないが、此処にきたら別の話。



もっとも個人的には、綺麗どころが沢山いるので尚更飽きない!
きっと男は皆ミッキーじゃなく彼女たちを見てると思うよ、きっと!
それにしてもまったくご苦労さんである。
あの着ぐるみをきながら、あれだけ動き回ると、
中はかなりの熱さになり、外見は笑って見えても、中では苦悩の表情なのかな?
でもきっと中のひともにこやかに楽しんでんだろ〜な〜と、


   

ここに来るのは二度目であるが、いつ来てもよ〜くこんなに人がいるな〜と、
つくづく思うが、暇な時もあるのかな?
このディズニーランドとゆう場所は・・・
確かにこれだけお客さんを魅了する事は私にも理解できますが、
それにしても今日は月曜日、平日でこれだけ大勢の人だから、
土曜日、日曜日はこの何倍のお客さんが入るのであろうかと・・・
うらやまし〜を遥か通り越し恐れ入る。

      

来るたびに違う何かを期待させ、
長年に渡り、テーマパークのトップを走り続け、
多くのお客さんだけではなく、その場所で働きたいと希望する若者が後を絶たない事も、
素晴らしい事の象徴であり、
遠く及ばずとも、そのような環境になるべく努力したい物である。



今日もミッキーの輝く姿を見聞!
この姿に相変わらず声援を送るギャラリー多数・・・・
たかが人形なんだけど、そうじゃないような、
ここに来ると魔法がかけられるのだと、いい歳こいたオヤジも
な〜んとなく理解し、気が付けば自分もその雰囲気に溶け込み、
そして同じように魔法にかかり我を忘れる事に・・・

        

いつも感心するが、この夢の国を支える若者の一生懸命さには頭が下がる。
すべてのスタッフがそれぞれの役割を果たし、
そこを訪れる人々に100パーセントの満足を与えんが為、
努力している姿を見る事に喜びを感じ、
自分はどうか?と問いかけるのであります。
もちろん環境がそうさせるのであろうが、
自分ではできるかな〜と皆の姿を眺めている。



このようにパレードのような華やかな役割の方は、
やりがいもあるであろうが、このパレードでも園内の警備の人や、
パレードを円滑に進めるように、お客さんを誘導する方たちも、
大きい声を出しながら、お客さんに気を使い、
皆に嫌な思いをさせてはいけないと、
何度も何度も丁寧にお客さんを誘導している姿にすら感動するのであります。
また時には、誘導係の者がお客様と会話する中で、
今日はどこからきたの?どなたと?
などの日常会話の中から、お客さんが誕生日である事を知ると、
な〜んと!
いきなりその場ででかい声でハッピバースデートゥーユー♪
ハッピバースデートゥーユー♪ハッピバースデーディヤまりこさ〜ん♪
ハッピバースデートゥーユー♪
な〜んって歌いだすじゃないの!
これにも驚き!
しかも微塵とも恥ずかしさなどはまったく見せず、
見せるのは笑顔だけ!
これは俺にはできないな〜と関心を越え尊敬の眼差し。すげ〜
いい歳こいたおじさんがハッピバースデートゥーユー♪だよ!参った。
   
このおとぎの国には大小の驚きが満載され、
また来たいと思わせる思い出を作ってくれる。
ここに行くだけで一日中退屈する事無くアットゆう間に時が過ぎ、
楽しい時間を引きづりながらこの地を後にでき、
家路に辿り着くまで余韻が残る凄さがここにあると僕は思った。
これぞディズニーリゾートかと・・・

今日の夕食はポリネシアンショーを見ながらの優雅な御食事!
前回来た時にもショーを見ながらの食事を希望したが、
早い時間に予約で満席となり、食事が出来なかったので、
今日こそはと入場間もなく予約!
そのかいもあり無事に楽しい食事に満足。


綺麗な歌声と共にキャラクター達が踊り、
楽しい雰囲気を作り会場を盛り上げ、
旨い食事に舌鼓!?
料理については改善の余地有りかな?
しかし当然の如くおいしかったですよ!
レストランは総合力の勝負、味だけではだめ、店作りだけでもだめ、
すべての環境が整ってこそおいしかったと言えるのであり、
このレストランでのディナーは抜群のおいしさでしたが、
欲を言えば、もう少し時間が長ければ完璧!
あまりの雰囲気の良さに一時間は短すぎるよ〜



御覧の通りうまそ〜に食ってるでしょ!
メニューは皆同じ物で、飲み物はお代わり自由!
ソフトドリンクが好きな物を選べる。
これで3800円は高くないな!
また行きたいと思うお気に入りのレストランを発見した思いがした。
  

ただひとつこれだけは恥ずかしく参加せず!
歌に合わせて皆も踊りに興じる。
これは子供だけに・・・
おじさんは恥ずかしくてとても出来ない〜
しかしまた来たいとお店を後に・・・
アディオス!

             

そしてディズニーリゾートプレゼンツ
ディズニーエレクトリカルパレード!
これは前回と同じ感じだったかな?
それでも最後まで喜んで見ていた私はお子ちゃま?
このパレード最初の音楽を作曲した人は天才だ!
あの音楽なくしてパレードの成功はないな!



夜空に浮かぶシンデレラ城
またお目にかかりとうござりまする。
そして一日の最後を飾る花火!



夜空を彩るディズニースカイ何とかショーとアナウンスが流れてたな、
名前を忘れた。
あ〜これで今日も1日が終わり家路に向けて出発!
次に来るのは何年後になるかな?
しばらくは行けそうにないので、それまではこの夢の国の存在を封印。






見聞録に戻る

割烹魚勇

東京ディズニーランド

首都高速