福島日帰りの旅
2008年4月


桜を見に行こうと企画したはずの福島観光も、
時期が少し早すぎ、
まだ桜はつぼみらしく、
花見とはならなかったのですが、
予定を変更して、
福島空港見物→阿武隈洞窟→高玉金山→白川小峰城めぐりの旅へ・・・
朝から曇り空で、少し小雨が降る中、
東北地方はまだ天気がくずれてなかったので、
天気は晴れ後曇り、
帰りは雨!そんな天気の中行ってきました福島路。



田んぼ道、たんぼ道と言っても綺麗に整備されている綺麗な道路を走り抜けて
割と早く飛行機が空を飛び交う光景に遭遇し、
お〜空港そろそろかなと、
空港に立ち寄り、トイレ休憩に飛行機の発着を見学!
流石に飛行機の数は少なかったものの、
それでも数機の離陸する飛行機を眺める事ができた事は、
単純に面白く、
いつみても良くあんなものが浮かぶものだと感じながら、
消え行く飛行機を目で追い、
機会があれば私も飛行機に乗って旅したいものだな〜と思いにふける・・・

  

福島空港内に入ると、展示場のようなものがあり、
飛行機に乗らずとも、ここに居るだけで楽しくなるので、
ここへよって良かったなと・・・
羽田などに比べれば発着便数はまるで違い、
寂しさを口にする人もおりますが、
空港があるなんて、凄いですね福島県!
さすが美しま福島!
この県のキャッチコピーです。




綺麗に整備された施設内の維持も大変な事だと想像つきますが、
実に良く掃除が行き届いており、
綺麗だなと感心!
流石美しいを、お題目に挙げるほどの県だなと感心致しました。

 

一日中見ていても飽きない空港
なぜか忘れたがウルトラマンが入り口付近に立っており
中の展示場にも数多くのウルトラマンに関わる物が
沢山置かれていて不思議な空港だな〜と見物。



空港見学も満喫した後、
次の目的地は鍾乳洞見学!
今時、阿武隈洞窟に行く人居るのかな〜
と思いながらも現地に赴く・・・
すると眼前にそびえる山の景色が不思議な雰囲気に包まれ
出迎えてくれたが、
岩肌が面白そうな予感を掻き立てる・・・
余り人も居ないかと思ったが、
いたいた少ない日本人と
外国からの観光客の方々が・・・
特に中国の人が大勢来ていたかな・・・

   

洞窟に入るとひんやりしていて
肌寒く、
もしこんな所に閉じ込められたら大変だなこれはと・・・
中の階段は非常に急で、
いささか上るのが大変困難でした。
下は濡れていてすべるので、
気をつけないとあぶないあぶない!
幻想的な洞窟内の光景に見とれながら、
写真を取り、
まさに観光気分”



阿武隈洞観光案内はこちらまで!

     

阿武隈洞窟レストランでひとやすみ”
何処かに出かけ、
そこでご飯を食べるのが楽しみな私は、
これも仕事の内と、
かならず現地の食事に舌鼓!



天気に恵まれたのが幸いし、
実にいい気分で各所でのんびりする一行は、
次の目的地を何処にしようかと迷いながら、
栃木に居る旅行代理店の方に電話して、
どこへゆけばいいかと相談し、
そこからだったら穴場の高玉金山はどう?
そんな事で次の目的地、高玉金山へ

  

食事もここ名物の定食があります。



高玉金山
トロッコ電車で、金鉱脈を捜し求める小さな旅!?
真っ暗闇のなかわずかな明かりを辿り洞窟内部へ探検・・・



現地ガイドのおじさんが、
鉱山内への案内人!
鉱山の歴史について詳しく説明してくれるので、
ちょっとだけ修学旅行気分・・・

   

古びた炭鉱に来るお客もほとんどなく、
まさに穴場中の穴場に戸惑う中、
現地到着!

      

機会があれば是非行って見て下さい!
当時はなかなか凄い金山だったようです!
栃木の地元にある東洋一と言われた
足尾銅山に負けないくらいであったとか・・・



白川小峰城



最後は帰り道の途中で白川で
お城で休憩して一日の締めくくり・・・
帰る頃には雲行きも悪くなり始め、
帰りの高速道路では雨が・・・・
途中道に迷い、かなり時間をロスしてしまったが、
それでも何とか無事に帰宅できたので、
一日たっぷり使った有意義な一日になりました。



割烹魚勇

我が家の絵日記見聞録