2004年1月15日(月)
初めてのディズニーランドの旅!

いつも話には聞いていたディズニーランド、自分にはまるで縁のない世界。と思っていたが・・・
昨年の暮れも押し迫る頃、毎年のことであるが次の年の目標、及び計画を立てるのが恒例である。
2004年はどんな年にするか?またどんな年にしたいのか考えた。
そして来年は何も目標を持たない事が目標!と、かなりやる気がないようであるが、
ここ10年先のことばかり考え、少し疲れた。
なぜそんなに疲れるかといえば、いつの時代でも同じであろうが、
能力のない自分にとっては、何とか生き延びる事が精一杯で気がつけばいい歳。
周りを見渡せば、皆立派になっちゃって!
自分は毎日仕事ばかりしてる割には、まったく成長せずどうなってんだこりゃ!と、ため息。はぁ〜
特にここ数年は厳しさも増し、日々の忙しさだけは増えるのだが・・・・
現状を維持するだけで、イッパイいっぱい!
そんな時、一人の友人の所を訪ねたときの出来事である。
その空間に入ったとたんに、気持ちが暗くなったのである・・・
なぜならば、そこには自分にない楽しい空間が広がり、見るものすべてに心躍る思いがしたのである。
しかし心躍るも、今までの自分の生き方を、改めて考えさせられるくらい落ち込んでしまった。
今まで、ただひたすら店の存亡をかけ、どこにも行かず、
店の周り半径2キロの人生、
それでもつい最近まではそれに満足していたのであるが、
ここのところなかなか業績が上がらず、楽しくない日々が続く事となり、
ついにはやる気さえも失うようであり、それならばと、
今まで我慢してきたものを解禁し、したいものは自然の流れに任せてみようと!
そして2004年は少し無駄に生きてみようと年頭の目標に立てたのであった。

そこでお客さんやら友人にディズニーランド行った事ないの珍しいぞ〜と毎度言われ続けてきたが。
自分にとっては特に興味をそそられる分けでもなく、
何でそんなに並んでまで行きたいのかね〜?と日頃思っていたが、
しかし心のどこかでは俺も!との思いも・・・
で!今回時間が出来たので行ってみるか!かの場所へ!




あいにく今日成人の日、晴れ時々曇り、かなり寒い、ついてね〜な〜
ここ栃木からディズニーランドへ向かうが、思ったほどの時間もかからず、
もう着いたの?そんな感じであった。
この場所に近ずくに連れ、人の群れが多くなり少しづつ気分が高揚してきた。
朝も早くからこんなに並んでるとは?うちの店にもこの行列が欲しいなとつぶやく。



やはりここは家族連れのお客さんが楽しめる空間であることに、納得するのであった。



人間だけでなく様々な鳥たちもあちこちで骨休め・・・



日頃噂を聞く度に、どの乗り物も1時間2時間待ちは当たり前と聞いていたが、
この日はさほど待たずに乗ることができたので、ストレスを感じることなく
スイスイと先に進めたが、
残念なことにこの日楽しみにしていた乗り物3つが整備中との事で体験できず。




この日はラッキー続きであった。
シンデレラ城でのダンスショーのチケットに当選したので、目の前でショーを見ることができ、
すっかり皆とともに手拍子してる自分に少し恥ずかしさを覚えたのであった。





大の男がこんなんで喜んでのを人に見られる事の恥ずかしさの中、
一日ミッキーマウス体験コースあればいいのにな〜と真剣に思ったぐらい引き込まれたのであった。



ト〜キョ〜ディーズニ〜ラ〜ンド〜♪楽しく〜♪・・・
かなりノリノリ!



これがミニーマウスか、ふ〜ん!
はじめて見た。



やってる本人も楽しそう!
でもここまで踊れるまでには涙ありか?
俺もあと10年若かったら、ここで着ぐるみを着て歌って踊って!
そ〜んな人生も良かったかなと思うほど、いい感じ!




そこらじゅうにサービス満載!
まるで芸能人並の人だかり。



今日は成人の日らしく、着物姿のきれいな娘さんがたっくさん!
若いはいい!おめでとさん!



船に乗りぐる〜っと一周!
あ〜のんびりすぎる時の流れ。



ゴーカートに乗った、ここまでは良かったが、
一応大人である私が乗る乗り物ではない事にこの後気づく・・・
どうりで子供しか並んでないはずか!




イッアスモールワールド
この名前は行ったことのない私でも知っていたので、
是非見たいと思っていたが、この日は休みだったので、ガックリ。




そして念願のエレクトリカルパレード!
この数分前まで雨が降り、ほぼ中止状態、
しかし雨も上がり始め、あきらめかけていたパレードも行われると聞き、
やった!とハシャグおっさん。



これが噂のやつか、真剣なまなざしで見る。
ミッキーマウスが登場すると、周囲は大騒ぎ、これには参った
俺もあの乗り物に乗りて〜と思いながら、バチバチ写真を撮るが、
家に帰り見ると、綺麗に取れてる写真の少ないことには少々ガックリするも、
記憶を蘇らせる点においては十分!



いや〜流石やね〜
あのお馴染みのテーマソングが流れてくると、
これだよこれと口ずさむ!
チャンチャラチャン〜♪♪〜
ミッキーマウスを見て、この音楽を聴き、乗り物に乗り、
一日中、ディズニーランドを満喫しました。



記念写真一枚いかがです〜
そんじゃ一枚!恐縮です!
俺はミッキーマウスと撮りたかった。
となりのはドナルドダック?




満喫したとこで、さぁ〜家に帰ろう〜っと!
これで私も一人前になったか?
一日歩き疲れたが、心はいい気分になり、明日からの仕事も頑張れることでありましょう!
次はこの隣のディズニーシーいくかな!・・・


東京ディズニーランド

我が家の絵日記へ

割烹魚勇