八景島シーパラダイス
7月23日(月)、24日(火)




月曜日の定休日と火曜日半日を利用して、
八景島シーパラダイスに一泊!
今年は、地元栃木県から出る事がなかったので、
何処かにと考えていたが、
子供が遊べて、自分もゆっくり出来る場所はないかと、
いろいろ考えたが、使える時間も36時間しかないので、
ここ八景島に決定!
そして久しぶりの外泊に皆大喜び・・・
そして今回は、弟の家族も参加!

    
誰もそうだが、
休みの朝は早起き!
私はいつも何処かに出かける時は、
一日たっぷりと使えるようにと早駆け!
今日も早朝5時に出発。
しかし私が出かける時は決まって曇り、そして雨が・・・
小さい時から雨男!
今も健在・・・

    

ゆっくり途中休憩を入れながら約3時間で到着!
これで天気が快晴ならば言う事なしなのだが、
この時点ではあいにくの曇り空・・・
しかも蒸し暑さが異常だ!
やはり海沿いならではの暑さなのか?


パラダイスクルーズ



到着して一番に乗船!
19世紀から20世紀初頭にかけてアメリカのミシシッピ川を走っていたリバーボートをイメージして造られた
クラシカルな遊覧船。潮風に吹かれながら、のんびりとミニクルージング。
八景島さん橋から西浜さん橋まで、島の周りをひと巡りして、
海から八景島の様子や周辺の海を見渡しながら、
今日一日、何を得ることが出来るのかと、
想像しながらの約15分の旅・・・
実に景色の良い、シーパラダイス!

    
この日はもっとも入場者が少なかったようで、
どこもゆっくりと見て回れますよと係員が案内してくれたので、
へぇ〜なんで今日少ないの?と尋ねると、
明日から新しい水族館
ふれあいラグ〜ンがオープン致しますので、
お客様も明日を楽しみにされているようですとの事。
そして週末には花火大会があるので、
それに合わせて入場者がふえるらしい・・・
できれば花火大会が見たかったが、残念。

  

水族館に来たのは数年ぶり、
毎日魚を見て生活しているので、
特に興味もなかったが、
ちびどもが居るので、遊びながらゆっくり一泊できると事検索したらここがヒット!
ん〜それじゃここで良いかと予約をいれて、
かる〜く旅気分を味わおうではあ〜りませんかと、
八景島シーパラダイスに訪れる。



そしてやはりイルカショーは見応え十分!
イルカショーを見るのは初めてだったので以外に楽しめたな〜
途中で人間とアザラシ?とコントなるものをやるのだが、
これはイマイチ笑えないな〜?
もう少し笑える内容に改善を希望!
それでも人間と動物達の意思の疎通がなければ出来ない芸当には感服。
このような演技は心をなぜか和ませてくれるのだから不思議だ・・・・

    

水槽内を泳ぎ回る姿は実に気持ちよさそうで、
ひろい荒波の自然の海に生きる事も幸せだが、
飼育員に見守られた安全な環境で生きるのも悪くないと感じさせてくれるが、
本当は自然界の厳しさの中にいる事が幸せなのか
それともここで生きることが幸せなのか?
どっちなんだろうな〜と、
そんな事を考えながら、泳ぐ姿を見ながらふと想う・・・



しかしまるで海の中にいるような施設に、
人間はたいしたもんだ〜
子供達は水槽内を泳ぐ魚たちに目を輝かせているが、
私はその設備に夢中!
このガラスの暑さなんせんちあんのかな〜とか、
この水槽水漏れしないのか?など
まったく夢のない話になってしまうが、
凄いなと感心。
うちの店にも水槽を置いてみたいが、
店内が狭くて置く場所もなく断念した記憶が蘇る・・・



あいにくの雨にガックリ気を落とす中、
とりあえず傘を調達しなくてはと、
買い求めるが、一本200円で傘が買える時代・・・
メードインチャイナ!
何かと中国の製品の粗悪ぶりが、
世間で取りざたされ、中国製品は始末が悪いと言い、
中国人まで否定的な人が多いが、
かって日本でも過去に同じ事があった事実を知っていっているのだろうか?
そんな事を日々感じるが、
むか〜し昔、戦後の混乱期、
高度成長を遂げる過程に、
今よりもっとすごい粗悪品を売っていた時があったそうな・・・
ラジオと偽り売っていたものの中には、
ただの石が入っていたものなど、
昔を知っている人に聞いてみると、
今の日本では信じられない事をしていたのである。
一番儲けたのは軍需産業で、朝鮮戦争特需で日本の工場もフル稼働していたとき、
なんと10発中6発は使い物にならなかったとも言われている。
当時は戦争でそんなこと気にしている時間もないので、
問題にはならなかったようだが、知る人ぞ知る多くの闇の出来事であったそうな・・・
そしてその後、世界のメードインジャパンと言われる品質の高い製品が生まれ、
経済大国日本が生まれた。
そして今中国が同じ道を歩もうとしている中、
品質の良いメードインチャイナに変わる事は想像できる。



本日の宿は、八景島内にある、
ホテルシーパラダイスイン
園内に宿泊出来る事で、心置きなく一日を満喫!
チェックインは午後2時から!
但しお荷物は到着後すぐに預けられるので安心。

       

午後はアトラクションでお遊び!
流石に遊園地とまではいかないが、
メリーゴーランド、ジェットコースター、フリーホール、バイキング、
そして子供が乗れる乗り物多数あり
雨が降っている中でも各アトラクションが作動していたが、
雨では楽しさも半減・・・



地上90mへ上昇しながら楽しむ360度のパノラマ!
シーパラダイスタワー
      

一日限定一組だけ味わえる八景島シーパラダイスの夜景!
アトラクションの営業が終わってから、
予約で一組だけの15分間のパラダイス1
料金は4000円だが、この4000円は惜しくないと思いますよ!
是非チャレンジしてみては・・・

      

この展望台を貸切なんて、
どんなもんだろな〜と思っていたが、
15分間しっかり楽しめる内容、
くるくるとゆっくり回りながら上昇し、
遠くの明かりまで良く見渡せる素晴らしい景色を見る事に感動と喜びが・・・
あなたを待ち受けている。



食事も様々な料理のレストランが存在するので、
これもまた楽しみのひとつ!
値段もお手ごろ価格で安心。
貸切展望台の後の食事になってしまったので、
慌しかったものの、
ゆっくりと食事を楽しむ時間に恵まれ、至福のひとときを満喫!
やはり食事とは、何を食べるかではなく、何処で食べるかだなと実感!
まさにディナーにふさわしい楽しい晩餐になった事は言うまでもない・・・



そして食事の後に散歩しながら夜のシーパラダイスを散策しながら、
今日の宿泊ホテル、シーパラダイスインに帰り
外の景色を楽しみながら、
今日一日の思い出を整理する・・・
ひとつ残念だったのがこのホテルの部屋割!?
上の写真ではシーパラダイス側でなく、海側だったのですが
予約の時点で、すっかりシーパラダイスの夜景を見ながら泊まれると楽しみにしていただけに、
これだけは残念だったが、
次に来る機会があれば必ず良い場所をおさえたい・・・
皆さんも泊まる時には予約時に確認は必須ですよ!絶対!
料金は同じなのですから・・・
あ〜そうだ!一番残念な事は、ここには風呂がない!
シャワーが各部屋に付いているので、
特に問題はないのですけど、湯船に浸からないとだめだとおっしゃる方は、
合わないかもしれませんね・・・



来た当日は曇り雨であったのに、一夜明けたら
見事なまでの快晴に、なんとも虚しい気持ちに・・・
俺の人生こんなもんかと、ややひねくれる?
やはり出かけた時くらい晴れて欲しい〜
それでなくとも行く機会が少ないのですから!
たまにでかけりゃ雨じゃ悲しすぎる・・・


    

一泊すると朝食が付いており、
これがまた楽しみのひとつ!
ちょっとした朝食バイキング!
ごはん、味噌汁、煮物、焼き魚、サラダにパンなど朝食にふさわしい料理が用意されており、
しっかりと朝ごはんを堪能できる。
同じく宿泊した家族連れのお客さんたちの姿を見ながら
同じテーブルに陣取り、同じものを食べることも、
なぜか嬉しく、ちょっとした幸せを感じながらの、
朝の味噌汁は格別に旨い!
そこで料理を用意してくれる従業員さんがまた良い雰囲気を作ってくれるので、
また来たいな〜と思ってしまう空間作りは、非常に勉強になった。
もっとも、そう感じて食事をしている人が何人にたかは分からないが、
皆満足そうに子供達と楽しいひと時を過ごしている姿だけは、
私がしっかり見届けた・・・
ご馳走様!



そして食事を済ませた後、
一日お世話になったホテルを後に、
家路に・・・
私はこれより帰宅後、店に戻り仕事をしなければならないので、
ゆっくりしている暇もなかったのですが、
それでも午後4時までに帰れば良いので、
途中、横浜によってシュウマイのお土産を買い、
少しばかり遊んでからの帰宅。

   

帰り際に遭遇するテレビ局を含めたプレスの方たちが、
今月新たに始まる、
ふれあいラグーンのプレス向け発表会の一団と遭遇!
八景島シーパラダイスにとっては、
幸先の良い快晴に恵まれ、
新しい施設が皆に喜ばれる場所になればいいな〜と!
まったく関係者でないのに、がんばれ〜と影ながら応援。
そしてまた来たいな〜と八景島を後にする・・・
みなとみらいに向けて車を出発!

    


パシフィコ横浜に車をとめて、まずはランドマークタワーへ
車を止めた場所からすでにカルチャーショック!?
今時、こんな言葉は時代錯誤なのかもしれないが、
宇都宮に住むものには、横浜の町並みは美しすぎる・・・
マンションは綺麗ででかいし、町並みはすべてが上手く調和し、
待ち行く人々までが輝いて見える!
そして駐車場にとまっている車は、
高そうな車ばかりで、
今日は何か特別な会議があったらしく、
高級車ばかりが列をなしていた、
レくサスが多かったのが非常に目立った・・・
そして高層マンション郡の見事さには目を奪われてしまった・・・
あんなに多くの住宅に人が住んでると思うと、横浜では当たり前の事でも、
わが町、宇都宮とは大違いだが、
住みやすさの点においては、宇都宮に軍配が上がるのでは・・・
やはり地元びいきは当然でしょ!

   

横浜コスモワールドの観覧車に乗り、
横浜を一望!
海と見事に調和されるこの町並みは絶景かな!
海なし県で育った私にはとても眩しく羨ましい環境だが、
それぞれに良い所があり、
たまに行くからこそ良いのだと思う。
これぞ隣の芝生は青いかな!?
それでもとても美しい街だったことは誰もが認めあこがれるのであろう・・・


コスモワールドの観覧車にジェットコースター、その他にも、
非常に楽しめる乗り物が、
街の一角に存在するなんてすごいな〜と・・・
見ていると地元の人たちが家族連れで、
ブラ〜リと散歩がてらに足を運んでいるように見えたが、
どうなんだろう?
このジェットコースター、なかなか恐ろしかったな〜
水面に突入するような場面では、
おもわず目を瞑ってしまった・・・
恐いもの好きな人はもう体験された事と思われますが、
まだ試していないと言う方は是非チャレンジしてみては!



お蔭様でよい休日を満喫し、
良い思い出がまたひとつ!
天気は良いとは言えない曇り空、
そして途中、雨が降るなかにあっても、
非常に楽しめた八景島シーパラダイス!
一日をここで過ごした時間は、
有意義な一日として記憶に残る事でしょう!
そしてまた、そんな有意義な時間を得られるように、
質素倹約に努めよ〜っと!



横浜八景島シーパラダイス


横浜情報


横浜コスモワールド


割烹魚勇


我が家の絵日記見聞録