2004年2月の出来事

ついに完成!Z1R文吉ダイニングスペシャル。ナスカージャパン仕様。



ついにこの時が・・・・・
十数年前からバイクが好きであったが、
店はもっと好きであり、そのためにず〜っと長い間封印をして来たが、
その封印を解く時がきたのである。
そして人生初めて自分でお気に入りのカスタムバイクを手にしたのであった。



思えば今から十数年前、こんなバイクに乗りたいとず〜っと思っていたが、
車との接触事故以来、店の営業を優先し危険を避ける日々を今日まで送ってきたが、
仕事だけの人生を虚しく感じ、残りの人生は少し道楽もちりばめながら、
送ろうかなと、自分は我慢が足りない性格のためか、
結局我慢した事が、結果心残りとなり、頭から離れず今回のような復活劇を生んだのである。



いったんすべてバラしてから、新しく組みなおしてもらった。
昔のバイクが今でも人気を得てるのは、自分と同じように、
あの頃憧れていたがお金の面で手が出なかったが、大人になり少しばかりゆとりがでて、
距離が縮まったからではないのであろうかと・・・



少しづつ磨かれ組まれていくZ1R
完成が待ち遠しい!



この角度からの眺めが何よりお好みである私。
か〜っこいい〜



でかいタンクが何ともいい感じに仕上がっている。



このマフラーの音がすんばらしい!
まさに重低音!
私はもちろん低回転走行実施!
おとなしく走ります。



今年はこのバイクにまたがり視野の狭い生き方に、冒険をプラス。
いい歳こいて何やってんだ!とも言われるが、
後悔しない人生を歩みたい物でありまする。
皆さんはどんな生き方をしてるのでしょうか・・・・・
このバイクを製作して下さった、
ナスカージャパンの皆さんありがとう!
今後とも整備宜しくお願い申し上げます。


我が家の絵日記に戻る

割烹魚勇