卒業記念音楽発表会




3月も半ばを過ぎた頃、私の親戚の娘さんがめでたく音楽大学を卒業を迎え、
その卒業式典の最後に卒業生による演奏会が模様され、
私も演奏会にご招待頂き、お昼の営業を早めに切り上げ、
会場へと車を走らせた・・・・・



会場に後わずかとゆう頃、
どこからともなく変な音がなりだし、まさか何かひいたのでは?
と恐る恐る車のドアを開け周囲を確認!
何もひいた様子もなく、とりあえず一安心。
確認後さらに車を走らせると、また異音が発生!ヤバイ!なんだ?
分けが分からないこの事態に焦りが・・・演奏会場に間に合うか?急げ!
もう自分の手には負えないと思い、急ぎ友人の車やさんに援軍要請!
電話で話をしてから15分後には、援軍到着、
代わりの車を用意して頂き、会場に急ぎ駆けつける事が可能になり、
友人には大変迷惑をかけてしまったが、おかげ様で会場に到着。



エンジンから冷却水が漏れる大惨事!
日本の車は壊れないと思ってたが、10年の歳月にはやはり少なからず故障があるらしく、
致し方ないことであるかと、あきらめる。



エンジンからカランコロンと音が出てきたのには、驚いた!
油音計は、レッドゾ〜ンいっぱい!
こりゃやべ〜同乗者に、爆発する?と聞かれ、
私は、真剣な表情でいそげ!爆発するぞ!にげろ〜と言うと、
慌てて車から逃げ出す様子が、不謹慎であるが、面白かった。
車から少し離れた所で、爆発するわけね〜だろ!と言うと、
な〜んだ!もう!と顔を引きつらせながら怒ってた同乗者。
正直私自身も、爆発すんじゃね〜かこりゃとすこ〜しだけビビッたのも事実であった・・・
しかし一番の心配はこの車の修理代であることは言うまでもない。。。


ようやく会場の宇都宮短期大学へ
やっと会場入りにホットしたのであるが、
何と!会場に入ったときに主役の演奏終了。
俺はいったい何しに来たの?まいったなんや!



今日の主役!中央!右が母上様にござります。
もうすでにピアノの先生をしており、
この学校卒業と同時に多くの生徒さんをかかえ、忙しくなるようである。すげ〜
この若さで先生様か!
私もゆとりが出てきたら、生徒になる予定!
単純な私は映画、船上のピアニストを見た後、
すぐにヤマハ音楽に行きピアノを購入!
いつもの如く行動ははやい!
でも未だに何も弾けない、気持ちははピアニストであるが・・・



主役の演奏は残念ながら聞けなかったが、
まだ数人の演奏者がいたので、
会場に入り音楽鑑賞をさせてもらい、
ピアノの生演奏を聴き、
演奏者の堂々とした演奏振りに驚かされた。
みなプロの演奏家のように、自分の世界を作り上げ、
なんとも素晴らしい音色を醸し出していた事には、
ただひたすら凄い!と感動を感じづにはいられなかったのであった。
もし目の前で演奏者が自分の娘であったら、
涙がでんだろ〜な〜と思って周りを見回すと、
いた〜泣いてる人が!こりゃ今演奏してる人の母ちゃんか!
そうだろ感動するわな!と勝手に思い込む俺!



演奏会が終わると会場の外ではスターを貴社が取り囲むように、
フラッシュがバチバチ!
ほんとに演奏の上手さには恐れ入り申した。
俺も、あのくらい弾ければかっこいいのだが・・・




最後に記念に一枚!
卒業おめでとさん!
これから先生やりながら、またひとつ上の学校に行くんだそうであり、
どこまで腕を磨くのであるのかが、ますます楽しみなのである。

とにかく無事にまたひとつ階段を登る彼女であったとさ!
もちろんこの後は、魚勇で乾杯!その後は、仲間同士で大はしゃぎした様でありました
おつかれさん!
今後の活躍見守ってるぜ!じゃんな!



3月の小春日和に

我が家の絵日記に戻る

はじめに戻る